NURO光のキャッシュバック金額は申し込み先でなぜ違うのか?

NUROのひかり電話のメリットとデメリット

読了までの目安時間:約 3分

 

インターネット接続サービスのNURO光は、月額料金も安く高速通信ができることで人気のサービスです。
 
また、NURO光には光でんわのサービスがあります。
光でんわは、IP電話サービスで月額基本料が500円、通話料も3分で7.99円と安い料金で利用することができます。
 
NURO光でんわのメリットとデメリットをまとめてみたので、契約の際は参考にしてみてください!
 

NURO光でんわのメリットは、通話料が安いこと

NURO光でんわのメリットは、料金が安いことが上げられます。
先にも書いていますが、月額基本料金が500円と安いのは魅力的です!
 
通話料は国内の一般電話やIP電話には3分間の通話で7.99円で利用できる他、携帯電話にも1分25円で利用することができます。
 
また、NURO光でんわ同士やBB光フォン、ホワイト光電話なら通話料が無料になります。
さらに、NURO光でんわとSoftBankの携帯電話間もホワイトコール24をオプションとして加入すれば国内の通話は24時間無料になります。
 
SoftBankのスマートフォンやiPhone、iPadを持っている場合はスマホBB割で毎月1522円の利用料の割引を受けることができます!

デメリットを考察

NURO光でんわは、通話料の安さが魅力的ですが災害時や停電時などに電機が止まってしまうと電話を使うことができないというデメリットがあります。
 
電機が使えないと110番や119番に電話をかけることもできなくなってしまいます。
また、福祉電話や在宅健康監視装置などの電話サービス機器は接続することができないので注意が必要です。
 
さらに、ALSOKなどのセキュリティーサービスに加入している場合にも別途手続きや工事費が必要になる場合があるので注意が必要です。
 

NURO光でんわのメリットとデメリットを考えて契約したい

NURO光でんわのサービスには、メリットもあればデメリットもあります。
現在、使っている電話サービスやセキュリティーサービスなどと照らし合わせて、契約するかどうかを考えるようにしましょう!

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧