NURO光のキャッシュバック金額は申し込み先でなぜ違うのか?

NURO光の工事内容

読了までの目安時間:約 2分

 

NURO光の工事内容は宅内工事と屋外工事にわかれています。計2回の工事を実施します。まずは、光キャビネットの取り付けです。
 

宅内工事

家の外壁にビスでキャビネットを取りつけ、防水処理を施します。4mm程度のビスで三か所止めます。設置場所によっては、ベランダや屋根などに上がる場合があります。解約時にはもちろんビス穴は塞いでいます。大きさは縦183mm、横77mm、奥行きが37mmです。
 
次に、光ケーブルの引き込みを行います。
お客様宅の状況を確認して、一番最適な方法を考慮し提案し実施します。
 
エアコンのダクトの穴や、既存の配管を利用したり、新規で穴を空ける場合もあります。もちろん、解約後は穴は完全にふさぎます。
 
次に、引き込んだ光ケーブルに、光コンセントを取り付けます。ここからNURO光回線を取ります。宅内工事最後に、NURO光コードの配線と、ONUを設置します。
 
光コンセントとONUを繋ぐ光コードの長さは、2m、3m、5m、10mを用意しているので、お好きな場所に設置することが可能です。お客様の希望する場所に設置します。以上が宅内工事になります。
 

屋外工事

屋外工事は、最寄りの電柱から、NURO光ケーブルを引き込みます。
 
引き込んだケーブルに、So-netが宅内工事で最初に外壁に取り付けた、光キャビネットを接続をします。光キャビネットが2階などにある場合、お客様宅のベランダ、屋根等にあがらせていただくことがあります。

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧